WordPress Lightningでカスタム投稿タイプ 設定方法

サイト制作の際、固定ページやブログなどの投稿ページとは別に、
お知らせや製品情報、そのサイト特有の情報の一覧を制作する必要がある場合に
カスタム投稿が便利ですよね。

カスタム投稿って設定に慣れるまで時間がかかりました。。。

なかなか使い勝手が分からず、苦労したので
備忘録として残しておきます。

 

スポンサードリンク

 

Lightningでカスタム投稿タイプ設定方法

まずは、カスタム投稿を作成するための準備です。
1.VK ExUnitを開きます
2.カスタム投稿タイプマネージャーにチェックして変更を保存
3.保存後、カスタム投稿タイプ設定 項目が表示されます

 

それでは、カスタム投稿タイプを設定してみます。

 

新規追加を押して、入力していきます。

※今回は、例として『催事情報』を設定していきたいと思います。

1.タイトルを入力
2.投稿タイプIDを入力(URLに入る部分)
3.必要な項目にチェックを入れる
4.メニューの位置入力(管理画面に表示される順番)

 

続いて、カスタム分類を入力。
(今回は催事情報を地域別で表示するためのカテゴリとして設定)

 

入力が完了すれば、更新。
パーマリンク設定を更新する。

 

これで、催事情報の項目が出来ています。

続いて、地域を登録していくので、催事情報の『地域』をクリックします。

 

上から項目を入力していきます。

名前・・・表示される名前
スラッグ・・・URLになる部分
説明・・・この項目の説明

 

同じ要領で、追加していきます。
追加された地域が表示されています。
今回は、東京と大阪のみで作成するので登録は2つです。

 

それでは、催事情報を入力していきます。

催事情報が入力できたら、地域を選び更新します。

※アイキャッチ画像を入れておくと、一覧で表示の際に表示されます。

 

プレビューをしてみた様子です。
テーマは Lightning で、表示設定はデフォルトの画面です。

■個別催事情報ページ
(ここでもアイキャッチ画像が表示されればいいのに。。。って思うw)

パンくずリストも自動的に作成されていて、
東京カテゴリに入っているのが分かります。

 

■カテゴリ(東京)のページ
東京にチェックを入れたページが新着順で表示されます。
(ここでは、アイキャッチ画像が表示されます。)

東京カテゴリ制作時の説明が、ここで入ります。

 

■催事情報ページ
東京、大阪の全てが新着順で表示されます。

 

カスタム投稿ページは、ホームページ制作では活躍度が高いので、
カスタム投稿機能がついたテーマはとてもありがたいですね。

自作のカスタム投稿ページの方法も、今後載せておこうかな。と思います。

 
 

スポンサードリンク

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です